【回顧録】わたしがタイ現地採用になるまで(全23記事)

【回顧録】わたしがタイ現地採用になるまで(全23記事)

2010年〜2020年まで、約10年間タイで現地採用として働いていました。わたしがどうしてタイで現地採用として働くことになっ...

記事を読む

(10)入社前に確認しておきたいタイ現地採用待遇関連のポイント

(10)入社前に確認しておきたいタイ現地採用待遇関連のポイント

タイで現地採用として仕事を探す場合、それなりの経験がある人であれば複数社からオファーを貰うというのは決して珍...

記事を読む

(9)タイ現地採用、月給10万バーツあればタイに永住できるのか?

(9)タイ現地採用、月給10万バーツあればタイに永住できるのか?

前回のエントリーでは「月給10万バーツの壁」について書いてみた。もちろん人それぞれだろうけど、個人的には敢えて「壁」...

記事を読む

(8)タイ現地採用、月給10万バーツの壁?

(8)タイ現地採用、月給10万バーツの壁?

ブログやTwitter等でタイ現地採用に関するキーワードとして「月給10万バーツの壁」というのを目にすることがある。...

記事を読む

(7)タイ現地採用にとってのプロビデントファンド(退職金積立制度)の重要性

(7)タイ現地採用にとってのプロビデントファンド(退職金積立制度)の重要性

今年に入ってから、タイで現地採用として働きたいという方からの問い合わせが急増している。どこかの誰かが「円安によってタ...

記事を読む

(6)タイ現地採用の手取り給与と税金

(6)タイ現地採用の手取り給与と税金

前回はタイ現地採用のだいたいの給与の相場を紹介した。それでは実際に手取りはいくらぐらいになるのだろうか? ...

記事を読む

(5)タイ現地採用の給与の相場

(5)タイ現地採用の給与の相場

今回は、ここを見て頂いている方のほとんどの方が興味を持っているであろう「タイ現地採用の給与」、まずはその相場について...

記事を読む

(4)タイ現地採用の2大福利厚生その2、プロビデントファンド(退職金積立制度)

(4)タイ現地採用の2大福利厚生その2、プロビデントファンド(退職金積立制度)

民間医療保険への加入と並ぶタイ現地採用の2大福利厚生のもう1つ、プロビデントファンド。退職金積立制度という言い方をし...

記事を読む

(3)タイ現地採用の2大福利厚生その1、医療保険とタイの医療費

(3)タイ現地採用の2大福利厚生その1、医療保険とタイの医療費

タイでは、適切な病院で、適切なタイミングで、そして適切な医療を受けるために、民間会社の販売するプライベートの医療保険...

記事を読む

(2)タイの社会保険制度

(2)タイの社会保険制度

(※一部、記事の内容に正確さを欠くものがありましたので削除しました。コメント欄にて貴重な体験談を下さった皆さま、どう...

記事を読む

スポンサーリンク
new_gensai_under_urticle_01
new_gensai_under_urticle_01