タイで現地採用面接を受ける(5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

post-16

タイ就職活動2日目。

この日は午後から、C 社の面接を受ける予定になっている。起きた時間が遅かったため少し遅めの朝食を済ませ、スーツに着替えるために部屋に戻ってすぐのことだった。

電話が鳴った。

またエージェントの方からだ。 

「おめでとうございます!!!やりましたね!!」 

え?いま何と? (゚Д゚) 

「つい先ほどですが、昨日2社目に受けた頂いた B 社からまたまた内定のご連絡を頂戴しましたよ!」 

ちょww 

タイの日系企業、まじで決断早いなwww

A 社に続いて B 社まで。

正直言ってかなり嬉しかった。

嬉しかったけれど自分にとっての本命は実は今日の C 社なのだ。

A 社と C 社は事業規模についてはそれほど変わりはない(と思う)。

しかし C 社では、自分が積んできたキャリアをこれまでと同じ分野で活かせることはもちろん、そことはさらに違った領域でもう少し上のレイヤーの経験が積めそうなのだ。もちろんこれについては面接の中で突っ込んで確認するつもりだ。こちらの思い違いの可能性も十分に有り得るし。

C 社を受ける前の時点で2打数2安打。

この結果に自信を持った私は、1日目よりもはるかにリラックスした状態で本命の C 社のオフィスへと向かった。

スポンサーリンク
new_gensai_under_urticle_01
new_gensai_under_urticle_01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
new_gensai_under_urticle_01

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です