その1、早期リタイアに向けた貯蓄計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

retirement_plan

実はとあることをきっかけに昨年末あたりから早期リタイアを真剣に考えるようになりました。そしてそれを視野に貯蓄計画を見直し、今年1年計画に沿って貯蓄を行ってきました。そこでもうすぐ2016年も終わろうとしているこの時期に、まずは初年度の進捗と今後のプランについてあとで自分が見直しできるように記事にしてみました。

スポンサーリンク
new_gensai_under_urticle_01

リタイアまでの期間と年間貯蓄目標

現在私は30代後半ですのでリタイアまでの期間を10年とし、2025年末のリタイアを目指します。現在タイで現地採用として働いていますので、給与収入をベースに以下の年間貯蓄計画を立てました。

①月額給与からの貯蓄額 : 5万バーツ/月 = 60万バーツ/年
②ボーナスからの貯蓄額 : 30万バーツ

合計で給与収入からは90万バーツ/年の貯蓄を目標としました。

次に③給与以外の収入からの貯蓄額ですが、年間で38万円、つまり約12万バーツを目指します。
この③の内訳ですが主に日本株の配当金や外国為替証拠金取引(通称FX)のスワップ金利から成ります。38万円と中途半端な額の理由ですが、日本で給与収入がない場合に確定申告不要で非課税となる収入の最大値が38万円だからです。この程度でしたらほぼ無リスクで稼ぐことはできますし、確定申告も不要ですのでそのためにわざわざ寒い時期に日本に帰国する必要もありません。

①、②、③を合計すると102万バーツ。これに加えてタイの銀行口座からの利子収入、LTF購入による所得税還付金、またLTFの配当収入がありますが、貯蓄が予定どおりに行かない場合の補填金と考えてあえて計上はしないことにしました。

よってキリがいいところで年間100万バーツの貯蓄、10年で1,000万バーツの貯蓄を目指します。

これにこれまでの日本・タイの貯蓄、また10年後に受け取れるプロビデントファンド分を合算するとおそらく10年後にリタイアできるという算段です。(あくまで皮算用ですがw)

計画初年度の進捗

12月分が残っていますがすでに年間100万バーツの貯蓄を達成することができました。

ボーナス支給が想定していたより多かったこと、10年後のリタイアを目指すにあたって家賃を下げるべく引っ越しをしたことが大きく寄与していると思います。引っ越し前の家賃は2.5万でしたが、1.5万のところに引っ越して固定費を1万バーツ下げることにしました。住んでいるエリアはそのまま、部屋の広さはほぼ同じですが、駅からの距離を5分ほど遠くしたところ同条件でいい物件が見つかりました。

ちなみに生活費はこれまでとほぼ変わっていません。スマートフォンや家電等の衝動買いを止めたことくらいですかねw 日本への帰国は年2回、海外旅行にも3回行きました。悲しいかな独身なのでそんなにお金はかからないんですw

次回はリタイア後の計画について書きたいと思います。

スポンサーリンク
new_gensai_under_urticle_01
new_gensai_under_urticle_01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. いけ より:

    新年ですね、今年もよろしくお願いいたします。

    貯金さすがですね! 実は僕も同様の目標は持っていました。
    さすがに僕の場合は現金の貯蓄額とはいかずLTFなどの投資も合わせた額なんですが昨年はほぼ達成できました。
    それでも子供の教育費がこれからかさんでくるのでリタイヤはまだまだ先の様です。
    リタイヤ前に独立して自分の事業で食っていくのが目標です。

    僕の勤務先はオーナーが中華系タイ人のローカル企業ですのでボーナスは旧正月になります。
    景気は決して良いとは言えず例年並み出るかどうか、、、多少の減額は織り込んでますが。

    お互い今年も健康で仕事にプライベートにまた励みましょう!!

    • Natsu より:

      いけさん

      今年もどうぞよろしくお願いいたします。
      私もLTF合わせた額になります。ご家庭がある方に比べると私は独身で子供もいませんので気軽なものです笑
      ローカル企業で奮闘されてるんですね。憧れます!と思いつつ日系企業離れできず、、、

      今年も良い年になるようにがんばりましょう!

  2. やぶぞー より:

    NATSUさん

    ご無沙汰しています。本年もよろしくお願いします。
    アーリーリタイア計画、いいですね。金銭的な束縛がなくなれば、仕事をするに
    してもしがみつく必要もなくなり、元気のあるうちにリタイア後の本当に自分が
    やりたい事ができるかもしれませんね。
    僕は転職したばかりですし、これから子育て本番なのでまだまだリタイアの夢さ
    え描けていません。。。
    一点教えて頂きたいのですが、日本での株取引は一般口座でやられているんです
    か?特定口座の源泉徴収ありであれば、確定申告で帰国なさる必要もないのかと
    思ったのですが。。。そもそも非居住者の株取引は日本の証券会社によってはNG
    になっている所も多々あるので、オープンにしてしまっても大丈夫なのか、と少
    し心配になってしまいました。

    • Natsu より:

      やぶぞーさん

      こんばんは。コメントありがとうございます。
      そうですね。日本の証券会社は特定口座で運用していますので確定申告は不要ですね。運用と言ってもほったらかしの銘柄から配当を貰ってるだけで取引は一切行っていないのですが、確かに非居住者には取引NGとなっているところが多いですね。メインはFXで運用しておりこちらの口座は海外居住者でも取引OKな会社で運用していますのであまり心配はしていないです。FXの場合は株取引のように特定口座というものがありませんので年間38万円以上利益を出すと確定申告の必要が出てきます。

  3. thailand より:

    こんにちは。
    40歳でリタイヤ組です。
    リタイヤしてから結婚しました。
    予想外の結婚をしたら人生計算が少し狂いましたが、
    何とか軌道修正してやっています。

    Natsuさんも頑張ってリタイヤしちゃって下さい~!!!!

    • Natsu より:

      thailandさん

      コメントありがとうございます。40才でリタイヤなんて羨ましすぎです。私も早くセミリタイヤできるようがんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です